【大相撲】初V若景、今回も東関脇 夏場所の番付発表

日本相撲協会は25日、大相撲夏場所(5月8日初日・両国国技館)の新番付を発表し、新関脇で臨んだ3月の春場所で初優勝した若隆景は2場所連続で東関脇に座った。御嶽海が大関2場所目で初めて東正位に就いた。 左膝などの負傷で春場所を途中休場した一人.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録