ピラティスでけが予防学ぶ イタチカ八戸、リーグ開幕に備え

脇田達也さん(中央)からピラティスの指導を受けるイタチカ八戸の選手
脇田達也さん(中央)からピラティスの指導を受けるイタチカ八戸の選手
八戸市を拠点とするフットサルチームのイタチカ八戸は16日、東京都から理学療法士の脇田達也さん(39)を招き、同市のサンフットサルスタジアムで、ピラティスの指導を受けた。5月中旬開幕予定の東北リーグ1部に向け、けがの予防に努めた。 ピラティス.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録