時評(4月25日)

十和田市中心市街地で本年度、市が整備する施設が相次ぎ稼働する。市は集客力が高い現代美術館との連携で、街なかの回遊性の向上や滞在時間の延長によるにぎわい創出を狙う。市街地に求心力を取り戻す一手になるか、効果を注視したい。 旧ジョイフルシティ十.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録