Free朝のニュースダイジェスト(4月25日)

【シダレザクラが見頃】
 八戸市の史跡根城の広場で、シダレザクラが見頃を迎えている。晴天に恵まれた24日は、芝生にシートを広げて花見をする家族連れらが訪れ、天蓋のように覆う薄紅色の花を満喫した。

 【自民の茂木氏来青】
 夏の参院選青森選挙区(改選数1)を巡り、自民党の茂木敏充幹事長は24日、青森市で党県連の選対会議に出席し、党公認候補として擁立した青森県議で新人の齊藤直飛人氏(46)を支える態勢の整備を加速するよう求めた。

 【青森で301人感染】
 青森県は24日、県内で301人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。検査せずに医師が陽性と診断する「みなし陽性」は2人。

 【岩手は334人感染】
 岩手県は24日、新たに334人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。県北地方では久慈保健所管内で20人、二戸管内で6人が感染。久慈管内では新たに学校クラスター(感染者集団)が発生した。

 【ワッツの連敗30で止まる】
 バスケットボール男子B2東地区の青森ワッツは24日、青森市マエダアリーナで同地区6位のアースフレンズ東京Zとの今季ホーム最終戦に臨み、91―81で勝利した。昨年12月4日以来の白星で、連敗を30で止めた。

お気に入り登録