北海道2カ所の殺処分終了 鳥インフル、52万羽

北海道は24日、鳥インフルエンザが確認された白老町の養鶏場で、51万7937羽全ての殺処分を終えたと発表した。網走市の農場で鳥インフルエンザが確認された大型の鳥エミュー486羽と採卵鶏115羽については既に作業を終えており、道内2カ所とも殺.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録