時評(4月24日)

6月6日まで開催中の八戸市美術館企画展「持続するモノガタリ―語る・繋(つな)がる・育む 八戸市美術館コレクションから」は、同館収蔵品の代表的な物を把握し、八戸が生んだ多様な個性を知ることができる構成だ。 約3千点のコレクションから前後期で計.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録