日ロのサケマス交渉決着 北海道周辺、前年と同水準維持

 サケ・マス流し網漁の漁船=2016年4月、北海道根室市の歯舞漁港
 サケ・マス流し網漁の漁船=2016年4月、北海道根室市の歯舞漁港
水産庁は23日未明、ロシアの川で生まれたサケ・マスに関する日本とロシアの漁業交渉が妥結したと発表した。北海道周辺の日本の排他的経済水域(EEZ)内での2022年の日本漁船による漁獲量は前年と同水準を確保し、サケ・マス合計で2050トンとした.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録