4期目の達増知事「やり残し良くない」 その後の進退には触れず

4期目の在り方について所感を述べる達増拓也知事=22日、岩手県庁
4期目の在り方について所感を述べる達増拓也知事=22日、岩手県庁
岩手県の達増拓也知事は22日の定例会見で、4期目の残りの任期について「4期もやって、やり残したことがあったり、後に負の遺産を残したりするのは良くない」と強調。県政運営に注力する考えを示す一方、その後の進退については明言を避けた。 岩手県で過.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録