雇調金特例、延長を検討 企業経営厳しく7月以降も

政府は22日、企業が支払う休業手当を部分的に補塡(ほてん)する雇用調整助成金を巡り、新型コロナウイルス対策で日額上限や助成率などを拡充している6月末までの特例措置を、7月以降も延長する方向で検討に入った。26日にも正式決定する物価高騰の緊急.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録