苦渋の決断 コロナ禍、祭りの在り方模索/八戸三社大祭3年連続合同運行中止

神社行列と山車の合同運行の中止を決めた八戸三社大祭運営委員会の全体会議=22日、八戸市
神社行列と山車の合同運行の中止を決めた八戸三社大祭運営委員会の全体会議=22日、八戸市
郷土の誇りとして、300年以上の歴史を刻んできた八戸三社大祭。新型コロナウイルスの先行きが見通せない中、またしても神社行列と山車運行が中止を余儀なくされた。制作、運行、そして観光客。多くの人が関わるだけに、感染拡大への懸念は消えない。3年連.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録