Free【洋野、ウクライナ避難民】義援金受け付け窓口開設 町、支援金も検討

洋野町は22日、ロシアの侵攻を受けウクライナから町内に避難している4人への支援窓口を開設した。4人は、町(旧大野村)出身で第2次世界大戦後に行方不明となりウクライナで生存が確認された元日本陸軍兵士、故上野石之助さんの親族。募金は滞在中の生活に役立てる。窓口設置期間は6月30日まで。

 国は、親族を頼って来日した避難民への生活費支給の方針を示しておらず、4人の経済的支援が課題となっていた。募金のほか、町は独自の支援金支給を検討しているという。

 直接募金する場合は平日の開庁時間に、町役場種市庁舎福祉課か大野庁舎総合サービス課へ持参する。

 振り込みの受付口座は「東北銀行種市支店普通口座5013933」。口座名義は「洋野町会計管理者高屋敷裕治」。振込手数料は個人負担。

 直接、振り込みとも、税制上の控除適用とはならない。問い合わせは、洋野町総合サービス課=電話0194(77)2112=へ。

お気に入り登録