新築住宅、省エネ義務化/25年度見込み、改修促進も

 省エネ住宅のイメージ
 省エネ住宅のイメージ
政府は22日、新築住宅に省エネ基準適合を義務付ける関連法改正案を閣議決定した。住宅を建てる際、断熱材を厚くしたり、効率的な冷暖房や照明を採用したりして数値基準を満たすことが求められる。義務化は2025年度からの見込みだ。既存住宅の省エネ改修.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録