公明強硬、自民押し切る 首相、参院選控えリスクも/補正予算で与党合意

 補正予算の扱いを巡る経過
 補正予算の扱いを巡る経過
岸田政権は月内に取りまとめる物価高騰緊急対策を巡り、今国会で2022年度補正予算を成立させる方向へかじを切った。公明党が強硬に主張し、否定的だった自民党を押し切った格好。財源を裏付ける一方で、参院選直前の予算審議が必要となる。野党が「見せ場.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録