【新型コロナ】大人数で会食、職員5人感染 下北地域県民局でクラスター

青森県県土整備部監理課は21日、下北地域県民局地域整備部の職員5人が新型コロナウイルスに感染し、クラスター(感染者集団)が発生したと発表した。感染拡大防止に向け、県として県民に少人数での会食を呼び掛ける中で、今月12日に職員ら計16人で会食.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録