かんきつ類危機、克服誓う 米フロリダで果樹病打撃

 カンキツグリーニング病で形がゆがんだグレープフルーツ=2月、ベロビーチ(共同)
 カンキツグリーニング病で形がゆがんだグレープフルーツ=2月、ベロビーチ(共同)
世界有数のかんきつ類の産地である米南部フロリダ州で、オレンジやグレープフルーツなどの生産が危機を迎えている。果樹を枯らす病が長年流行し、新型コロナウイルス禍による物価高がダブルパンチに。日本へ40年以上輸出してきた農家は「おいしい果実を食卓.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録