蓄電池生産600ギガワット時に

電気自動車(EV)や再生可能エネルギーの普及に欠かせない蓄電池について、政府が2030年をめどに日本企業の生産能力を600ギガワット時に引き上げる目標を定めることが21日、分かった。現状は20ギガワット時程度とされ、数十倍に拡大することにな.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録