土壇場の脱落、根強い懸念 IR誘致、政権内の推進役不在

 3地域の公聴会で出た主な意見
 3地域の公聴会で出た主な意見
カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致レースは、国への申請期限目前という土壇場で和歌山の脱落が決まった。残る大阪、長崎も公聴会ではギャンブル依存症、収益確保を懸念する声が噴出。国が審査基準とする「地域の十分な合意形成」には程遠い。新型.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録