参院選控え与党歳出圧力 低所得世帯の子ども現金給付案

 ばらまき批判を浴びた新型コロナ禍の給付
 ばらまき批判を浴びた新型コロナ禍の給付
物価高騰を受けた生活困窮者支援として再び現金給付案が浮上した。低所得世帯の子ども1人5万円―。政権は先月、年金生活者への5千円給付案を「白紙化」したばかりだったが、夏の参院選を前に与党が歳出圧力を強め、政府も受け入れる方向となった。新型コロ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録