三浦1級(西白山台小)初段に 日本将棋連盟八戸支部交流将棋大会

初段位を獲得した三浦怜生1級(左)
初段位を獲得した三浦怜生1級(左)
日本将棋連盟八戸支部(河村和男支部長)の会員を対象とした交流将棋大会が16日、八戸市の八食センター「厨スタジアム」で開かれた。初段位獲得戦は三浦怜生1級(同市、西白山台小6年)が制し、有段者の仲間入りを果たした。 新型コロナウイルスの影響に.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録