Free緻密な木工細工100点 県伝統工芸士舘さん さくら野八戸で新作展

さくら野八戸店で新作展を開く舘功さん
さくら野八戸店で新作展を開く舘功さん

八戸市小中野5丁目で舘タテグ工芸を営む、青森県伝統工芸士の舘功さん(80)による「春の木工細工新作展」がさくら野八戸店5階美術工芸サロンで開かれ、来場者が緻密な作品に見入っている。25日まで。

 舘さんは、専用のカンナを用いて曲線的な加工を施し、くぎを使わずに美しい幾何学模様を描く「南部花形組子」を制作している。

 コイが飛び跳ねる様子を表す掛け軸や、富士山と桜、五重塔を色鮮やかに組子で表現したついたてなど約100点が並ぶ。

 舘さんは「組子で掛け軸や絵を表現するのは珍しい。昔ながらの技術を現代的な作品にしている」と語る。入場無料。時間は午前10時~午後6時半(最終日は同3時)。

………………………………………

※地域のニュースはデーリー東北で。まずはアプリをダウンロードしてお試しください。無料コンテンツもたくさんあります。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録