自覚欠く言動、SNS拡散 吉野家・解任常務の不適切発言

 牛丼チェーン「吉野家」の看板
 牛丼チェーン「吉野家」の看板
女性の人権を無視した不適切発言で牛丼チェーン「吉野家」の常務が解任された。発言はインターネットの交流サイト(SNS)で拡散し、企業幹部の自覚を欠いた言動が即座に経営上の一大リスクとなることを示した。多くの企業がジェンダーへの配慮を掲げるが、.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録