自公国の枠組み「継続」 参院選にらみ利害一致

 トリガー条項を巡る自公国3党の関係
 トリガー条項を巡る自公国3党の関係
自民、公明、国民民主3党はガソリン税を減税する「トリガー条項」を巡る協議を継続させる。トリガー凍結解除自体は先送りするが、3党の枠組みを維持。迫る参院選に向け、国民は政策実現を期待し、公明は物価高騰対策の主張を強め、自民は野党分断を狙う。互.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録