【ウクライナ侵攻】病院破壊、死を待つ負傷者 地元記者が見たマリウポリ

 ウクライナ南東部マリウポリの戦闘で犠牲になった市民らが葬られた道路脇=18日(ロイター=共同)
 ウクライナ南東部マリウポリの戦闘で犠牲になった市民らが葬られた道路脇=18日(ロイター=共同)
【ロンドン共同】ロシア軍の包囲攻撃で病院が破壊されてから一気に状況が悪化した。ウクライナ南東部マリウポリでは、救援を断たれた入院患者や負傷者がただ死を待つ絶望の地と化した。銃砲撃の合間、野ざらしの知人の遺体に身元を記した紙を挟み、せめてもの.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録