初日は工大一が大勝 県高校春季IHが開幕

【工大一―八学光星】第3ピリオド19分55秒、工大一は2人少ない局面で米田浬琉(中央)がゴールを決め、26―0とする=テクノルアイスパーク八戸
【工大一―八学光星】第3ピリオド19分55秒、工大一は2人少ない局面で米田浬琉(中央)がゴールを決め、26―0とする=テクノルアイスパーク八戸
第46回青森県高校春季アイスホッケー大会は19日、テクノルアイスパーク八戸で開幕した。初日はリーグ戦1試合が行われ、総合力に勝る工大一が八学光星に26―0で大勝した。工大一は計126本のシュートを浴びせ、最後まで攻撃の手を緩めなかった。 大.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録