【プロ野球】型破りビッグボスが新風 球界歓迎、本拠地では苦戦

プロ野球日本ハムの新庄剛志監督が、新型コロナウイルス禍から抜け出そうとするプロ野球に新風を吹き込んでいる。自らを「ビッグボス」と称し、采配も型破り。各球団がその人気を歓迎するが、開幕してみればチームは最下位で本拠地の観客数は伸びず、苦しいス.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録