さらなる学びで人生充実へ 八戸市鷗盟大入学式

生き生きとした高齢者になることを誓う入学生代表の福島惠子さん(中央)
生き生きとした高齢者になることを誓う入学生代表の福島惠子さん(中央)
満60歳以上を対象とする八戸市鷗盟大学(学長・熊谷雄一市長)の入学式が12日、市総合福祉会館で開かれ、第46期生の48人が充実した人生を送るため、元気に学ぶことを誓った。 同大は1976年に市老人福祉大学として開校以来、市民の生涯学習の場と.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録