Free19日から数日間、霜に注意/県臨時農業生産情報

青森県「攻めの農林水産業」推進本部は18日、19日からの数日間、朝が冷え込み、霜が降りる恐れがあるとして、臨時生産情報を出し、被害の未然防止を呼びかけた。

 ▽水稲=ハウス育苗では、保温資材で被覆するか暖房器具で加温する。

 ▽野菜・花卉(かき)=被害を受けても回復の見込みがある場合は、早急に葉面散布材などを散布する。

 ▽リンゴなど果樹=防霜ファンが設置されている園地は、ファンの始動温度を2度に設定。著しく低温になったときは、燃焼法を併用する。

………………………………………
※地域のニュースはデーリー東北で。まずはアプリをダウンロードしてお試しください。無料コンテンツもたくさんあります。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録