窒息か事故か、死因争点に 救急医鑑定、供述分析も/大崎事件第4次再審請求

 大崎事件の経過
 大崎事件の経過
大崎事件の第4次再審請求審は、遺体で見つかった男性の死因が主な争点だ。確定判決は首を絞められ窒息死したと認定したが、弁護側は転落が原因の事故死だと主張。新証拠として死因に関する救急医の鑑定書や、専門家が関係者供述の信用性を分析した結果を示し.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録