【八戸・三春屋閉店】まちづくり、岐路に 影響食い止めが急務

三春屋閉店で岐路に立つ八戸市中心街のまちづくり。熊谷雄一市長は中心街再生を市政の課題に挙げる(写真はコラージュ。建物は左上から時計回りに、「はっち」、三春屋、美術館)
三春屋閉店で岐路に立つ八戸市中心街のまちづくり。熊谷雄一市長は中心街再生を市政の課題に挙げる(写真はコラージュ。建物は左上から時計回りに、「はっち」、三春屋、美術館)
八戸市十三日町の三春屋が閉店し、中心街のまちづくりは岐路に立たされている。市が2011年から進めてきた大型公共施設整備による振興策は、歳月の経過とともに中心商店街への波及効果が薄れ、施設の利活用に課題を残す。商業の核だった老舗百貨店が営業を.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録