3年ぶり、事故追悼の奏で 尼崎JR脱線、負傷の男性

 尼崎JR脱線事故のチャリティーコンサートで、演奏する茶谷友一さん=17日午後、兵庫県川西市の勝福寺
 尼崎JR脱線事故のチャリティーコンサートで、演奏する茶谷友一さん=17日午後、兵庫県川西市の勝福寺
2005年の尼崎JR脱線事故から25日で17年になるのを前に兵庫県川西市の勝福寺で17日、事故を追悼するチャリティーコンサートが開かれた。当時事故車両の5両目に乗り負傷した京都府職員茶谷友一さん(36)が舞台に立ちトロンボーンを奏でた。 コ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録