国産セダン相次ぎ生産終了 SUV人気、電動車投資で

 主なセダンの生産終了時期
 主なセダンの生産終了時期
国内自動車メーカーがかつて主力車種だったセダンの生産を相次ぎ終了している。セダンより車内が広く、使い勝手の良いスポーツタイプ多目的車(SUV)やミニバンに人気が移っているためだ。各社が電気自動車(EV)など電動車の開発に巨額の投資が求められ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録