【ウクライナ侵攻】「会いたい」泣き崩れる母/首都近郊イルピン

 亡くなった息子オレクサンドルさんが眠る盛り土の傍らで泣き崩れるリュドミラ・ニシネツさん(右)。夫が優しく抱きかかえた=15日、ウクライナ首都キーウ近郊イルピン(共同)
 亡くなった息子オレクサンドルさんが眠る盛り土の傍らで泣き崩れるリュドミラ・ニシネツさん(右)。夫が優しく抱きかかえた=15日、ウクライナ首都キーウ近郊イルピン(共同)
公園の片隅にある手製の墓標。息子を亡くした母は盛り土に黄色いスイセンを添え、泣き崩れた。「私はどうすればいい。どれほど会いたいか分かるかい」。ウクライナの首都キーウ(キエフ)侵攻を目指すロシア軍を、ウクライナ軍が食い止めた首都近郊イルピン。.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録