縄文時代の儀礼に触れて 三内丸山遺跡で特別展スタート

県内外の遺跡から出土した多彩な展示品が並ぶ「縄文マジカル+」=15日、青森市の三内丸山遺跡センター
県内外の遺跡から出土した多彩な展示品が並ぶ「縄文マジカル+」=15日、青森市の三内丸山遺跡センター
青森市の三内丸山遺跡センターで16日、特別展「縄文マジカル+(プラス)」が始まる。青森県内外の遺跡の出土品を展示し、縄文人が生涯で体験する儀礼などを紹介する。6月26日まで。 特別展では、石棒や鼻曲がり土面などのほか、足形の土製品、クマやシ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録