【横浜町の鳥インフル】風評被害の広がり懸念/近隣の養鶏業者

横浜町の養鶏場で再び確認された鳥インフルエンザ。町内に設けられた消毒ポイントでは、作業員が畜産関係車両を入念に消毒していた=15日
横浜町の養鶏場で再び確認された鳥インフルエンザ。町内に設けられた消毒ポイントでは、作業員が畜産関係車両を入念に消毒していた=15日
横浜町で再び高病原性鳥インフルエンザが発生した。町内で1例目が確認されてから1週間での新たな感染判明に、近隣市町村の養鶏業者は風評被害の広がりを懸念。感染対策に神経をとがらせる中、輸出のストップなど影響が出始めている業者もあり、一刻も早い防.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録