ハチカ制作秘話など披露 八工大、ばんらぼで公開講座

ハチカのデザインについて説明する佐々木南海さん(左)
ハチカのデザインについて説明する佐々木南海さん(左)
八戸工業大が主催する、本年度1回目のマチナカ公開講座が9日、八戸市番町の番町サテライトキャンパス(通称・ばんらぼ)で開かれた。同大感性デザイン学部の学生がデザインした、蕪島うみねこ天然記念物指定100周年や、地域連携ICカード「ハチカ」の制.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録