【ウクライナ侵攻】爆発憂い、恐怖の日々/チェルノブイリ原発近郊の村

 支援物資を配る領土防衛隊の男性のもとに集まるウクライナ北部ホルノスタイピリの子どもたち=13日(共同)
 支援物資を配る領土防衛隊の男性のもとに集まるウクライナ北部ホルノスタイピリの子どもたち=13日(共同)
【ホルノスタイピリ共同】「何かあれば全世界に被害を及ぼす可能性があった」。ウクライナに侵攻したロシア軍は真っ先に北部チェルノブイリ原発を制圧した。周辺から退くまで1カ月余り。立ち入り制限区域に隣接するホルノスタイピリの住民は、不安定な状態に.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録