日本の両生類輸入数2倍に 環境団体「減少に拍車」

 アカメアマガエル=コスタリカ(John Vess提供)
 アカメアマガエル=コスタリカ(John Vess提供)
2019年、生きた状態で日本に輸入された両生類は1万8千匹で、輸入数は05年と比べて2・3倍になったとの調査結果を、世界自然保護基金(WWF)ジャパンなどが14日までに発表した。カエルやイモリといった両生類がペットとして国際取引されている実.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録