時評(4月15日)

ロッテ入団3年目、20歳の佐々木朗希投手がプロ野球で28年ぶりの完全試合を達成した。連続13奪三振のプロ野球新記録を樹立する圧巻の投球だった。 野球は故障と負傷が多い競技だ。中でも投手の肩と肘の故障が多い。今回の好投は岩手・大船渡高とロッテ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録