「琥珀サーモン」今季初水揚げ ブランド定着へ意気込み/久慈

今シーズン初めて久慈港に水揚げされたギンザケ=14日、久慈市
今シーズン初めて久慈港に水揚げされたギンザケ=14日、久慈市
久慈市漁協(皀健一郎組合長)は14日、久慈湾で海面養殖したギンザケ「久慈育ち琥珀(こはく)サーモン」を今季初めて水揚げした。数量は約3・2トン(約3200匹)。水揚げは8月まで続く予定で、計600トン以上を目指す。3季の試験養殖を経て事業化.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録