【東北新幹線全線再開】震災の教訓生かし、被害軽減 脱線検証、安全を追求

 14日、全線で運転再開した東北新幹線。下は地震で車両が脱線した現場(3月17日)=宮城県白石市
 14日、全線で運転再開した東北新幹線。下は地震で車両が脱線した現場(3月17日)=宮城県白石市
3月の地震で不通が続いた東北新幹線は約1カ月ぶりに全線で運転再開した。JR東日本は、被害軽減に過去の震災の教訓が生きたとする一方、脱線事故でけが人を出した上、設備の損傷も大きく検証が不可欠だと認める。地震による長期運休は昨年も起きており、耐.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録