初夏のサンマ漁見送りへ ロシアの拿捕警戒

全国さんま棒受網漁業協同組合(東京)は14日、北太平洋公海で5~7月に行われる「初夏のサンマ漁」に出漁する船がないとの見通しを明らかにした。不漁に加え、ウクライナ侵攻を巡り制裁を科す日本にロシアが反発する中、ロシアの200カイリ水域を通過す.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録