青森県内の自動車市場混乱 半導体不足、コロナ、侵攻など影響顕著

半導体不足などを背景に新車の生産や販売が落ち込む一方で需要が高まる中古車。ただ、価格が高騰し、市場は混乱する(写真はイメージ)=八戸市内
半導体不足などを背景に新車の生産や販売が落ち込む一方で需要が高まる中古車。ただ、価格が高騰し、市場は混乱する(写真はイメージ)=八戸市内
世界的な半導体不足やロシアによるウクライナ侵攻などが、自動車の生産や販売に影響を及ぼしている。各メーカーは思うように新車を生産できず、供給もままならない状況。八戸市内のディーラーでは、人気車種の納車が1年以上待ちとなるケースも出ている。新車.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録