過去最大の彗星、接近中

 ハッブル宇宙望遠鏡で観測された、過去最大の核を持つとみられる彗星(NASAなど提供・共同)
 ハッブル宇宙望遠鏡で観測された、過去最大の核を持つとみられる彗星(NASAなど提供・共同)
【ワシントン共同】直径140キロ近い過去最大の核を持つ彗星を特定したと、マカオ科技大などのチームが12日までに米天文学会の論文誌に発表した。米航空宇宙局(NASA)によると、現在は約32億キロかなたにあり、時速3万5千キロで太陽系に向かって.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録