水道開栓、受け入れ準備完了 種差海岸一帯の水飲み場など

水抜き栓を開け、水飲み場から水が正常に出るか確認する会員
水抜き栓を開け、水飲み場から水が正常に出るか確認する会員
八戸市などで管工事業を営む事業者で組織する、八戸管工事協会青年部会(石亀盛稔部会長)は2日、同市の蕪島から大久喜漁港までの種差海岸一帯で、公衆トイレなどの水道の開栓作業をした。地域住民や観光客が増える時期を前に、受け入れ態勢を整えた。 同部.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録