次世代車競争、一段と激化 資源高で脱炭素に逆風も

 電気自動車(EV)を取り巻く事業環境
 電気自動車(EV)を取り巻く事業環境
ホンダが電動車関連に今後10年で約5兆円を投じ、電気自動車(EV)の開発を加速させる。大手メーカーは野心的な販売目標を相次いで公表しており、次世代車を巡る競争が一段と激化する。ただ「EVシフト」を後押ししてきた脱炭素化には資源やエネルギーの.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録