【ウクライナ侵攻】全て失い、焼け跡で涙 首都キーウの民間人被害現場

 攻撃を受け、黒く焼け焦げた集合住宅の前で当時の様子を語るオクサナ・ドフェルさん。涙があふれ出た=11日、ウクライナ首都キーウ(共同)
 攻撃を受け、黒く焼け焦げた集合住宅の前で当時の様子を語るオクサナ・ドフェルさん。涙があふれ出た=11日、ウクライナ首都キーウ(共同)
ウクライナ首都キーウ(キエフ)の住宅街の一角、黒く焼け焦げた16階建て集合住宅の前で1人の女性が泣いていた。ロシア軍の攻撃により、火災が発生した現場だった。女性は全てを失った。「あそこが私の家だった。何のために」と声を詰まらせた。 ロシア軍.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録