【ウクライナ侵攻】苦境のロ、東部で戦果急ぐ 5月の対独勝利記念を意識

 対独戦勝記念日を巡る発言(写真はAP)
 対独戦勝記念日を巡る発言(写真はAP)
ウクライナに侵攻したロシア軍が第2次大戦の対ナチス・ドイツ戦勝記念日の5月9日までに、国内向けにアピールできる戦果を上げようとしているとの見方が米欧当局者の間で浮上している。ロシア軍は首都キーウ(キエフ)の早期攻略に失敗し北部から撤収するな.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録