島の倉庫の壁、色鮮やかに 瀬戸内国際芸術祭14日開幕

 高松市・男木島に展示した作品の前に立つ真壁陸二さん=12日
 高松市・男木島に展示した作品の前に立つ真壁陸二さん=12日
瀬戸内海に浮かぶ香川県や岡山県の島々や港を舞台とする現代アートの祭典「瀬戸内国際芸術祭2022」が14日に開幕するのを前に、主催する実行委員会は12日、会場となる島々に報道陣を案内し、作品の一部を公開した。男木島=おぎじま=(高松市)では漁.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録