ラッピングバスに注目を JA共済連青森が交通安全メッセージ/八戸

テープカットでラッピングバスの運行開始を祝う関係者
テープカットでラッピングバスの運行開始を祝う関係者
全国共済農業協同組合連合会青森県本部(JA共済連青森、福士雅巳本部長)は5日、八戸市で交通安全の標語をデザインしたラッピングバスの運行を開始した。期間は本年度末までで、市営バス3台に「ゆるさないハンドル・スマホの二刀流」など九つのメッセージ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録