青森駅で窓口業務開始遅れる 青い森鉄道、当直社員寝過ごす

青い森鉄道は12日、当直社員が寝過ごし、青森駅の窓口と自動券売機の業務開始が22分遅れたと発表した。この間、八戸行きの上り列車1本の発車があったが、改札口が稼働していたため乗降は可能だった。列車の遅れもなかった。 同社によると、当直社員は営.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録